FC2ブログ
☆自己紹介☆

ブログを始めましょ♪

はるみっくす

Author:はるみっくす
★最近、ずっとやってみたかった「BLOG」(これ)を始めて、更にネットが好きになってしまってます^^;★
私もそうでしたが、「BLOG、やってみたいけどよくわからない・・・」という方、結構多いのではないかしら??
これ、始めてみると、結構楽しいですよ♪


無料blog



↑ここを開いて、手順に沿って進むだけ。
PC苦手な私でも出来たので、きっと出来ます!
人気のブログも参考にしてみては?↓

FC2カウンター

♪設置してみました♪(11/7)

始めたばかりなのに遊びに来てくださってありがとうございます^^

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フランス・田舎でグータラ日記
2007年度のワーホリビザで、6月に渡仏し、現在フランスの田舎で楽しくグータラしています♪フランス語のアルファベットの発音すら知らずに渡仏してしまったが為、今が大変…★頑張ります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福袋について
 「福袋って買ったことありますか?」だって!!

ありまくりですとも!!
わたくし、年末になると浮き足立つほど「福袋大好き」ですから^^ 

FC2からの「トラックバックテーマ」に沿って何か書くのは、初めて。

でも、これがテーマじゃ書きたくなるでしょう。

だって、今年、自分はフランスにいるくせに買いましたから。
日本の、お気に入りのお店のやつ。
日本にいる、姉と母に頼んで。

ちなみにまだ開けてません。
実家のお部屋の片隅で、私の帰りを待っているはず。

最近は、毎年、買うお店が決まっています。
そこのは、ホントに買う価値あり!!

人気もどんどん高くなってて、毎年少しずつ、ライバルが増加中。


「福袋買う人が信じられない」
っていう人の気持ちも、ちゃんとわかります。

「自分の趣味じゃないものが入ってる」
こと、もちろんあるから。

ただ、趣味じゃないものでも、
もしかしたら似合っちゃうかもしれない。

自分で買い物するとつい同じようなもの買っちゃうから、
冒険できる喜びっていうのもある。

それでも、
「なんじゃこりゃ~!!」
ってものも、たま~にある。
いや、買うお店をちゃんと選ばないと、頻繁に遭遇する。

でも、それは、フリマで売るための「買付」だと思えばいいのです。

フリマで売る物が増えて嬉し~♪
って思えたら、

ね?

福袋楽しいでしょ?(笑)




楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

スポンサーサイト

テーマ:お買い物(通販含む) - ジャンル:ライフ

MIKAって、どこの国の人?
突然ですが、私は、
歌手・Mikaのちょっとしたファンです。

去年の春、姉の家でテレビを見ていた時、
そこに出てきたMikaの曲に惚れました。

それ以来、Mika好き。

こっち(仏)でも、Mikaはかなり人気らしい。

昨日テレビでやっていたミュージックアワードでも賞を取っていた。

で、そこで、びっくり。。。

Mikaが受賞後のお礼のスピーチをする前、

音楽になんて興味無い、
一緒にいたフランス人2人から、

「この人ナニ人なの?」という質問が。

「イギリス人」とはっきり言った私。

「この顔で?!」という質問にも、
「そうだよ」とぴしゃり。


でもスピーチが始まったら、
なんとMikaの口からは超綺麗なフランス語が!!

一緒に見ていたフランス人2人も、絶句。

「・・・イギリス人だったら、こんなに綺麗なフランス語、絶対話さないよ。。。」
と言い出す始末。

そうか・・・でも、絶対フランス人ではないしなぁ★

イギリス人説が危うくなってきたので、wikipediaで調べることにした。

**** 結果がこれ↓ ****

レバノンのベイルートにてアメリカ人の父とレバノン人の母のもと、5人兄弟の3番目として生まれる。姉2人、妹、弟がいる。

1歳の時に家族は戦火を逃れてレバノンからパリへの移住を余儀なくされた。
さらに、9歳の頃、父親が人質となってクウェートのアメリカ大使館に監禁されたことで、イギリスの庇護を受けるために一家はロンドンに移住する。
そんな波乱に満ちた少年期に、オペラのソプラノとして訓練を受け音楽に目覚める。すでに7歳で初めて、本人によれば"Angry"という名の本人曰く"ひどい"ピアノ曲を作曲をしている。

ロンドンではフランス人学校に入学するが、酷いいじめに遭い、難読症にも悩まされた為(現在も難読症である)、数ヶ月母親による家庭内教育を受けつつ、幾つかの学校を転々とした。
この6~7ヶ月間の家庭学習期間に、ロシア人のソプラノ・オペラ歌手に歌の指導を受け始めたという。大学はロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに進学するが1日で退学し、名門音楽学校である王立音楽大学に入学した。それも中途退学すると、本格的なミュージシャンとして活動を始め、アルバムの作成にはいった

★詳細はここ↓★
http://ja.wikipedia.org/wiki/Mika_%28%E6%AD%8C%E6%89%8B%29

結果からすると、

フランスからの帰国子女で、イギリスに住んでいるレバノン出身アメリカ人とレバノン人のハーフ

ってことか。

ややこしい。。。

それにしても、いじめなんて許せない・・・!!
きっと彼をいじめていた人たちは、
大した人生送れてないんだろうけどね。


ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓



[mika]CD




テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

NY TIMESで、JURA地方が紹介されました♪
 英語だから、ちょっと読むの大変ですが。。。

米ニューヨークタイムズ紙の「トラベル」の特集で、

「フランスのJURA地方」が取り上げられてます♪
記事はここから(英語です)

黄色ワインやコンテ・チーズは言うまでもありませんが、
フランスでも5本の指に入るという、
ショコラティエのお店
も紹介されてます

以前にもブログで紹介していますが、
その名は「Hirsinger」
HirsingerのHP(フランス語です)

遠くないので、私も時々行きます。
日本でもチョコ好きには有名なショコラティエ。
伊勢丹で売っているのは知ってたけど、
調べてみたらネットで購入できるらしい。




クリックすると開きます。

(バレンタインシーズンだからなのかな??)

お店も外にも、日本の雑誌でも紹介された記事が飾られています^^

日本からのお客様も多いようで、
日本人用にしか作っていない、「梅味」を紹介してくれたりします。
季節によって、味も様々。
私は「レモン味」のチョコがお気に入り。
でも、秋・冬はないらしい。
代わりに「レモンプラリネ」のチョコを買います。

種類が多すぎて、毎回かなり迷ってしまうけど、、、。

でも、近くに行く機会があったら購入必至な美味しさです!!

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓



売り切れ注意!あの「DEA○&DELUCA」にも置かれる!?東京・広尾の一流パティシエが作る大人のビタースイーツが6個セットで販売開始♪

★未発売!ショコラセルどっさり6個セット


テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

食当たりらしい。。。
 昨夜10時過ぎ、突如悪寒に襲われた。

ヒーターを付けても、カーディガンを羽織っても、

寒い・・・。

そして、なんか体中の間接が痛い・・・。



ソファーの上でうずくまり、様子を見るものの、変化なし。

「熱出てんのか?!」

と、体温計を持ってきて舌の下に入れ、結果を待つ。


ピ~、ピ~、、、
36度5分。


平熱が35度7分くらいなので、1度上がるとちょっと辛い。


更に10分後、悪寒が激しくなり、吐き気が。。。

トイレに駆け込む。

で、激しい嘔吐。

「なんか熱出てるかも、、、もう一回測ろう。」


ピ~、ピ~、

37度5分・・・。

15~20分間のうちに、激しい体温変化。。。
体内で何が起こったのか…・★

どうやら食当たり。


その後、38度を超え
昨夜はトイレに目覚めること15回以上。。。

1日寝ていたのにまだ熱が下がらない…。


今日初めて、
「ホメオパシー治療」用の解熱剤を飲んだ。

「ホメオパシー治療」って言うのは、
フランスでは結構盛んで、薬局などに行けば症状に合わせた物が買える。

化学薬品を使用しないで、自然の力を借りて治す、という感じ。

仁丹より、もっともっと小さな粒で、
舌の下に入れて自然に溶けるのを待つ。

リップクリームみたいな容器に入っているんだけど、
取り出すときなど、手で触れてはいけないらしい。

甘くて美味しかった。

さっき測ったら、まだ38度だった。。。
早く効いておくれ、ホメオパシーの粒たちよ

あまりに辛いから、実家に電話しようとしたけど、
時差が邪魔して止めました。

あ~、ホント、死ぬかと思った★

まだ終わって無いけど・・・。

自分励まし日記でした☆

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

禁煙法開始から3週間、新たな問題@フランスのディスコ
今年2008年から施行された、

フランスの禁煙法

今日、それに関する面白いニュースを発見

フランスのディスコ(ディスコも語源はフランス語?フランスでは「ディスコテック」と言います。)で、禁煙法が施行されたことによる、新たな悩みが生まれているらしい。


何に悩んでいるかって?

日本ではあまり考えられない気がするんだけど、

喫煙で、煙草の匂いが誤魔化していたもの。




それは、

人々の体臭」だったそう。。。


禁煙開始から、ディスコでは
「汗の臭いと、体臭と、酒臭さ」がかなり目立つようになり、
香水のようなものをまくことで誤魔化しているんだとか。

でも、香水って言っても
「皆が好きな匂い」
なんてあるわけもなく、その場しのぎにすぎないらしい。

私は縁が無いから正直どうでもいいニュースだけど、
普段から行く人達は大変ね★


あ、禁煙法を簡単に説明しておきます。

今フランスでは、
カフェやレストラン・カジノ・バーなど、
公共の場は、喫煙所以外で喫煙してはいけない
ことになっています。

勿論、ディスコも公共の場。

今までが「どこでもOK」過ぎたのではないかと思うほどだったので、この法律にはちょっとびっくりでした。

でも、この法律のお陰で、

以前から気になっていた「歩きたばこ」、






更に増えてるんですけど★


・・・灰が飛んできそうだし、

かなり気になる★

そっちを先に規制して欲しかった…。

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓







離煙プログラム



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

日本語で・・・何だろ☆
  そういえば、最近よく思うことがある。

クリスマスの時は、何の迷いもなく、

「メリークリスマス」
って言う日本。


誕生日には、何の迷いもなく、

「ハッピバ~スデ~ トゥーユ~♪・・・」

って歌う日本。


フランスに来てからのこと。

クリスマスの時に、
「メリークリスマース!」と言ったら、

フランス語で同じ意味の
「joyeux noel!!」(ジュワイユ・ノエル!!)


と返されて、更に、

日本語では何ていうの?」
って聞かれた。

「メリークリスマスは・・・・・・メリークリスマスだよ。クリスマスは、日本の文化じゃないもん。」
現在の日本では、かなりの「ビッグ・イベント」だけど・・・。

取り入れ上手な国だな、ホント。


そして先日、誕生日のフランス人に、

バースデーソングを歌ってあげた。

すると、
同じ曲の「フランス語の歌詞バージョン」で返され、

日本語の歌詞のも歌って。」と言われた。。。








・・・無いから。



クリスマスは西洋の文化だから仕方ないけど、

日本語の歌詞が一般化されてない「バースデーソング」。

しかも、日本で「誕生日の曲」って言ったら、それが主流だし。
・・・言い訳も出来ないわ★


あぁ・・・そしてまた、フランス人には、

「やっぱり日本はアメリカに支配されている国」だと勘違いされるのね。

・・・勘違いかどうか、、、「?」だけど。

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓




★今すぐ仕事に結びつく資格&技能完全ガイド【情報満載のガイド無料進呈】


テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

ジャンケンないの?!
 誰かと何かを決める時、

公平な(?)手段として多用される、

「ジャンケン」。

ちょっと大げさだけど、、、

ジャンケンなしの生活って考えられますか?


フランス人は基本、「じゃんけん」をしません。

知らないわけではなくても、

「ジャンケンて、、、聞いたことある」
程度だったり。

「ゲームでしょ?」って言う人もいる。

お陰でこっちに来てから、
日本で、日頃自分がどんだけ「ジャンケン」にお世話になっているかが判明。

子供だって、ジャンケンせずにどうやって「鬼」決めてるんだ?!

と、本気で「・・・?」でした。

そんな文化が、今日のようなフランス人を形成しているのね。。。

非常に納得。

初め、

「え?!ジャンケン知らないの?!」

とびっくりして聞いたら、
プライド(?)を傷つけてしまったのか、

「そんなアメリカの文化、知らなくて結構だ!」

逆切れ

キレるところじゃありませんし、

そもそもジャンケンてアメリカの文化なのか??

・・・あり得るけど。。。


ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓



★追記★
[フランスにもジャンケンはちゃんと存在するらしい。]

※フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
            ↓
  
関東の秩父地方の一部にかつて見られたローカルルールでは、上記の3つの手の他に井戸という手がある。親指と人差し指で輪を作り、他の三指は伸ばして小指の側を下に向ける形で表される。勝敗については「グーとチョキに勝ち、パーに負ける」(「石」と「はさみ」は「井戸」に落とされ、「紙」は「井戸」の口を塞ぐ)。

このルールに似たルールがフランスやドイツに存在することから、フランスやドイツにじゃんけんを伝えたのは秩父地方の人間だった可能性が高い。


だそうです。
もしかしたら、若い人達は利用しているのかしら…?

にしても・・・井戸って(笑)







テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

洋風味噌汁
 昨日、そろそろヤバそうな、
冷蔵庫の余りモノをどうにかしようと、

アイデァもないくせにとりあえず料理を開始。

白菜と、玉ねぎと、セロリを使い終えたかったのでそれらを切り、
ついでに大量にあるジャガイモも3個ほど皮をむき、切って、鍋に投入

そこまでやった段階で、
「・・・スープにしようかな。」
と決定。

取りあえず野菜をちょっと炒めて、これまた残り物の白ワインをジャバジャバっと投入。

グツグツさせて、アルコール分を飛ばしてみる。

で、その後、水分無くなってきたので水を注ぎ、さらにグツグツ。


「・・・あれ?私何作ってんだっけ?」
「・・・もう考えるの面倒くさいし、味噌汁にしてしまおう★

と、自問自答し、結果、味噌を投入

で、最終的に、

「白ワイン仕立ての味噌汁」が完成。

で、これの評判ですが、

フランス人ウケ、かなり良くてびっくり。

以前に普通の味噌汁も食べたことのある人たちですが、

こっちの方がお口に合った模様。。。

私が食べた感想は、

「・・・酒粕汁みたい。」

でした。

だしの素が手に入らない時、
またやろうかな、って思うかも。

「皆様お試しあれ」、とは言いませんが(^^;)

あ、でも「かつお・昆布・煮干し」などが大嫌いな人にはいいかも。。。

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓



世界中のグルメ品を集めました



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

アンチ・アメリカ? (コーヒーと牛乳について)
 最近やっと「コーヒーマシン」の使い方を覚えて、

自分でも美味しいコーヒーが入れられるようになった。

薄めのコーヒーが私の好み。

日本でいう、「アメリカンコーヒー」
オーストラリアだと、「Long Black」

とう名でカフェにある、アレです。


先日フランス人お2人に、

「じゃ、覚えたので私コーヒー入れま~す^^」

と、張り切ってコーヒーを入れてみた。


コーヒーにうるさい国の人達だから、
ちょっと心配しながらも、
一口目を飲むところに注目。

結果、
「美味しいよ、ちょっと薄いけど。。。」

と言われました。

なので、
「アメリカンになっちゃったか★」
と言うと、次の瞬間、

「・・・・・・」
「・・・・・・」


2人の、「沈黙+軽蔑の混じった冷たい視線」が私に向いている・・・。

で、「え~と、、、薄いコーヒーをアメリカンコーヒーって言うから~、日本では。 あ・・・あはは。。。」と濁す私。

でも、冷たい目線&嘲笑いとともに、

「は?アメリカはコーヒーの歴史に全く関与してないけど?」

と・・・。


「アメリカ」という言葉に思いの外敏感なこの国。

大抵の場合、「悪いイメージ」のようですが。


ってか・・・「フランス人はアメリカ嫌い」ってよく聞くし、

要するに「イメージ通り」かな。


日本では、アメリカに永住したい人も多いらしいけど。。。
(こんな広告もあるくらい人気みたい)
       ↓  




あ、でも、
「ハワイに永住」とか、ちょっといいかも♪
南の島大好き!!

日本ではアメリカ関連のもの、沢山あるもんね。

歴史的背景からなんだろうけど、

「給食で牛乳を飲む

って、、、
これ確実にアメリカの文化だよね・・・。
違う??

オーストラリアもそうだったけど、

フランスでも、

「牛乳をそのまま飲む」ということは殆んどないみたいだし。

そういえば以前、

「ポタージュスープ」
を作って振る舞ったら、

「何これ…なんでこんなに牛乳の味がするの?!」

と言われ、びっくり。

「だってポタージュスープって、牛乳入ってんじゃん。」
って思った。

でも実際には、

「ポタージュ」はフランス語みたいだけど、

レシピの本を見ても
「牛乳を入れる」
っていう工程が殆んどの「ポタージュスープ」にはありません…。


歴史的背景って怖い。。。


ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓



世界中の輸入ワイン
フランスワイン
イタリアワイン

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

え?エトランゼ?
本が大好き。
(日本語で書いてある本限定)

昔は「一回読んだら、同じ本また読んだって、もう面白くないじゃん」 

って思っていたけど、

今は気に入った本を、

ちょっと期間を置いて何度も読むのが大好き。
記憶力も既に低下中なので、丁度いいのです^^;

で、昨日も、もう読むのが5度目くらいになる本を読んでいたら、

「エトランゼ」という言葉が出てきた。

5回目にして気付くのもなんだけど、

エトランゼ…

エトランゼ…

って、

昔大好きだったリボンのマンガ、

「ときめきトゥナイト」の主人公じゃないの!!

江藤蘭世
(だったはずだけど、漢字がイマイチ思い出せません★)

って、フランス語からとってたのか!?

フランス語の発音だと「エトランジェ」

ちなみに意味は、
「エイリアン(異国の人)」だそう。

・・・ま、確かにマンガの登場人物に人間じゃない人多かったもんね。。。(笑)


こういう、
「あ、これもフランス語か~」っての、いっぱいあって面白い。

先月エスカルゴを食べた時、

Sちゃんが「とんねるずの歌にあるよね~」と言った後、

「あれ?でも、コモ・エスタ エスカルゴ~って聞こえるけど、どういう意味なんだろうね?」

と疑問が残り、フランス人様に聞いたところ、

コモ・エスタはスペイン語。」
だそう。

で、「意味は何??」と聞くと、

ご機嫌いかが?みたいな意味。」
だそう。

・・・「アーイャイャイヤヤ~ィ♪ ご機嫌いかが?カタツムリ」

って歌ってるってことだ・・・。

面白いな…(笑)

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^

    ↓








テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

「ジ」じゃなくて、「ギ」です!!
 別にいいんだけど、

フランス語では、

スペルを聞かれた時、

「ジェイ」と言うと、「G」

「ジー」と言うと、「J」

になってしまう。

私の名前は「○○ギ」なのに、

「マダム or マドモアゼル ○○ジ」に。

下の名前は「H」から始まるため、

フランス人は母音しか発音してくれない。。。

ホント、

・・・別にいいんだけどね。


ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓

FC2 Blog Ranking

ちなみに、今一番気になる本はこれ。
私の為の本のような気がする。。。 読みたい(笑)



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ドーナッツ・・・。
 パン屋さんに限らず、

イベント事の時などの露店で

ドーナッツをよく見かけます。

日本では、子供の頃からミスドの
「チョコカスタード」が大好き。

丸くて、ふっくら平たくて、
中にチョコクリームが入っている
あれです。
海外では、よくイチゴジャムが入っているあれです。

でも、

「私、あのドーナッツにする!!」

というと、無条件で、
真ん中にぽっかり穴の開いた、
“普通のドーナッツ”
が来ます。。。

それも美味しいけどね…。

「ドーナッツ」って言っちゃダメなわけね。。。

丸くて平たいのは、
フランス語だと 

beignet(ベニエ)

って言うんだって。

メモメモ。。。

私はチョコが入ってるのが好きだから、

「beignet au chocolat」(ベニエ オ ショコラ)

って覚えねば♪

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします♪
   ↓

FC2 Blog Ranking

チョコ食べたいけど、ダイエット中の時に。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

マイナーな地方都市 フランシュ・コンテ Besancon(ブザンソン)
 ネットで検索すれば、

沢山見つかる、
日本人向けの「フランス観光サイト」。

でも、なぜか、

「フランシュ・コンテ」地方の情報激薄
「コルシカ島」の情報も少ないけど。。。

そんな気がしてならないのは私だけ??

フランス人でも、
「フランシュ・コンテ地方」
の存在は忘れがち
らしいけど。。。


ブザンソン、

歴史があって、

可愛らしくて、

ちゃんと「いかにもヨーロッパ」な、

素敵な街なのにな…。



パリから直通のTGV出てるし。

ディジョンには沢山の日本人旅行客が訪れているみたいだけど、フランシュ・コンテまで足を伸ばす人は稀だと思う。

ディジョンも綺麗だけど、
個人的にブザンソン贔屓な私は、

ブザンソンの方が可愛いのに・・・。
日本ではほとんど味わえない、地方ワインの“ジュラワイン”も美味しいし、この地方にしかないチーズだって勿論あるのに。 ネバーっとしたチーズの“コンクァイヨット”、食べてみて欲しいな。。。」

って思ってしまう。

この地方の「黄色ワイン」が入った「コンクァイヨット」
パンにつけて食べることが多い。
コンクァイヨット 001

Sちゃんが友達のお土産に購入したのに、
持ち帰るのを忘れてしまった「コンクァイヨット」達。
コンクァイヨット


ついでに、ジュラワイン(Vin JURA)は、白がおススメ。
スパークリングワインも美味しいです。


2日間あれば全て見られるほど小さな町。

長期で旅行の予定の方は是非♪

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓

FC2 Blog Ranking








テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

トルコに行くみたい
「夏の旅行はチェコだったけど、

さて・・・冬はどうするか。」


 旅行のはなしは、

かなり前から出ていたんだけど、

最近になって
「モロッコかポルトガル」
行きの可能性が濃厚
になっていた。

しかし、一昨日、
何故かトルコに決定!!

トルコはずっと、
「行ってみたい国の一つ」
だっただけに、決定してホント嬉しいけど、

治安が心配だったりする。。。

しかも、3月はまだかなり寒いらしい

日本から持ってきた、
「地球の歩き方ーヨーロッパ版」
ではトルコをカバーしていないので、

海外郵送可能なネットショップ
ガイドブックを買ってみた♪

早く読みたいな~♪
いつもは行きの飛行機の中で読むことが多いけど、
今回は時間もあるし、苦手な「下調べ」に力を入れてみたいと思います!!

楽しみ♪

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓
FC2 Blog Ranking




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

フランス旅行の下調べ
 今回沢山の不安があったであろうに

一人でブザンソンまでやって来てくれたSちゃんが、

「いや~、下調べするのにホントこのサイトにはお世話になったよ!!

と言っていたサイトをご紹介したいと思います。

勝手にしていいのかな~?

でもきっと役立つはずだからしちゃおっと。

このサイトです。
  ↓
ふらつー

本当にたくさんの情報が載っているようで、

「え?そんな素敵な情報も?!」
ってのがあったり、かなり役立ちそう。

私は行き当たりばったりな性格上、
「下調べ」というものが苦手。

でもSちゃんになにか聞くと、
「あ、それもね、大丈夫。
ちゃんとフラツーに載ってたの。」


って、事がホントに沢山あって、
いつか役立てたいと思ったほどのサイトです。

フランス旅行前の方はぜひ♪

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
   ↓

FC2 Blog Ranking

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

フランスのパン屋さん
 日本から友達が遊びに来てくれて、

「へぇ~、フランスって●●なんだね。」

という言葉を聞いて、

「あ。言われてみればそうね。。。」

っていうことが結構ありました。


特にSちゃんは
1ヶ月ほどの長期滞在だったので、

色々なことに目が行くようで、

そういう発見を沢山して私を驚かせました。


そうそう、その中でも、
普段バゲットを買わない私が、
Sちゃんと一緒に
地元のフランス人っぽいから、
という理由で憧れていた

「バゲット買って、歩き食い」

をした時のこと。

その夜、

Sちゃん
「そういえば、ちょっと思ったんだけどさ。
スーパーで普通に食パンって売ってるよねぇ?」



「うん、いつも買ってるよ。」

Sちゃん
「ってことはフランス人も日常的に食パン食べるんだよね??」


「多分、日常的に食べるからいろんな種類が売ってるんだと思うよ。」

Sちゃん
「だよね。。。
でもさ…パン屋さんにはあんなに色んな種類のパンがあるのにさ、、、」



「うん?」

Sちゃん
「・・・食パンて売って無くない?」


「(ガーン)!!!・・・そういえばそうだね。。。」

と、かなり目から鱗な発見をしてくれちゃいました。


パン屋さんに行く機会ってそんなに無いから、
正直いくつかのお店しかわかんないけど、
確かに、食パンって殆んど無いね。。。

Sちゃんは15年ほどの付き合いなのに、

「そんなにパン好きだったんだ!!」

というほどにパン好き。
バゲットも、歩き食いで家に着くまでに、
ほぼ完食の勢いでした^^

そこまでのパン好きとは知りませんでした(笑)
これも新たな発見だ♪


それにしても、
パン屋さんに食パンがほとんど売ってないのはなぜなんだろう・・・。

不思議な国だ。。。

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓
FC2 Blog Ranking




テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

フランスのバーゲンセール 「sold」 !!
 今日から、フランスでもバーゲンセールがスタート!!

今日はヨガの日だったこともあり、デカトロンという大きなスポーツ用品店だけしか行ってないけど、スキーウェアとか安くなってて、つい買ってしまった♪

ここブザンソンはフランスでも寒い地方なので、

普段着として、
「…それスキー用でしょ?」

って言いたくなるジャケットを着ている人が沢山います。

なので、私も寒い日は街でも着ちゃおうかなーと考え中。


デカトロンに行って思ったんだけど、

スノーボード用品が圧倒的に少ない。

多分この辺ではスキーが主流なのかなー。
って、思う。


って、
そんなこと話してみて、
気を紛らせたりして入るけどー…。

実は心ここにあらず。

だって28日間も、
毎日一緒に過ごした友達が、

今日ブザンソンを発ってしまったのです…★

泣けるわ・・・。

寂しくなるとは勿論わかっていたけど、

ここまでとは思わなかったなー。。。

なんだかぽっかり穴が開いたように寂しいので、

Sちゃん、帰ってきておくれ。。。



でも、前向きに滞在を楽しまなきゃね!!!

明日はセールに行ってみよう!!

ブザンソンは地方都市ながらも、
ギャラリーラファイエットや、
ロクシタンの路面店なんかもあったりするのです。
意外と便利で住みやすい町です♪

ま、どんなに素敵な楽しいお店があっても、
基本「ウィンドーショッピング」しかできないけど^^;

それでもいい気晴らしになるといいな♪

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします♪
    ↓

FC2 Blog Ranking







テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

温泉初体験!!in スイス
 2008年、初めて更新する日記♪

あけましておめでとうございます。

以前に日記に書いている通り、

高校時代から仲良くしてくれているSちゃんが、はるばる海を越え、フランスに遊びに来てくれています♪ 
毎日布団に入ると、隣にいるSちゃんと喋りすぎてしまい、毎朝昼起き。
でもそれも私は楽しんでいます^^;
1カ月滞在してくれているけど、あと3日間を残すのみ。。。

寂しくなるな~★ホント…。

でも、とにかく残りの時間を存分に楽しめるようにしたいと思います^^!




ところで、先日。

Sちゃんと共に、

スイスにある温泉に行ってきました♪


今回行った温泉がある場所は、
ブザンソンから車で1時間半ほど。

スイスのYVERDON(私には“イヴァルドァン”と聞こえる)という町。

その町の中心部からは、車で3分くらい。

車を停めて、歩いてテルマル(THERMAL)へ。

入口を入ったところでお金を払い、券を購入。

お風呂(というか温水プール)のみの場合、
大人1人、19CHF(スイスフラン)。
子供(3~16歳)1人、11,50CHF。


16歳以上の場合、30CHF払うと、
温水プールの他に、
サウナや、トルコ風呂のようなミストサウナも堪能することができます。

でも、貧乏人の私は迷わず「風呂のみ」!

券を機械に通して、一人ずつ入場。

個室になっている着替え室が沢山あるので、
開いているところをすかさずゲット。
(男女共用です…。)

そこで水着に着替えます。

この個室、荷物を置くところがドアロックになるのですが、そんなタイプを初めて見たので、ちょっとわかりずらかったです^^;

個室は両側が開くようになっているので、
裸足のマークがある方からプールへ。

途中の通路にロッカールームがあり、そこに荷物を入れます。
カードを扉の内側に差し込むと、鍵が使える仕組み。

早速カードを失くしたダメな私は、
Sちゃんのロッカーに便乗…ごめんなさい。。。

タオルだけを持って、風呂場(といってもプール)へ。

タオルは置き場に乱雑に置きます。
なんか凄い。
適当だな…(笑)

洗い場などというものはないので、
でも、取りあえずシャワーを浴びて、

いざ、温泉プールへ!!

プールは外に2つ、中に1つ。
中のプールは、
「温泉日本式」という名前だそう。

まずは外のプールへ行きました。



ぬっる~~~~~~~~~~~~!!

そして、

深っ!!

身長子供並の私は、
背伸びして、更に上を向かないと息が出来ません。
お陰でちょっと疲れた…。


でも、正月だからか満員御礼状態!!


この光景が…
日本の温泉しか知らないSちゃんと私には、
超ウケました(笑)!!!
なんか・・・笑えて仕方無かった^^;

だって、

屋外だし、

皆水着だし、

見た目は完全にプール
なんだけど、

込んでるから密度がかなり高くて

ぬるいけど、温泉だから湯気がたってて

でも、目的がプールじゃないから、

みんな、ただ立ってるだけ(笑)


日本の温泉とはやっぱり全く違う(笑)




ぬるいながらもジャグジーが心地よくて、

夕焼けで空が本当に綺麗で、

とっても満足。


その後、寒くなってきたので室内へ移動。

日本式という名の温泉は、日本式だけあって浅くて、

水中メガネや、ヘルパーを着けた子供たちで混雑していました(笑)



お風呂がぬるいせいもあり、
外に出ると寒くて寒くて、風邪引くかと思ったなぁ。


でも、お風呂からあがって熱いシャワーを浴び、
着替えたら、体が芯から温まっているのがわかるのでした。

ぽかぽか。

ドライヤーで髪を乾かし、

出口へ。


行ってびっくり。。。

「券を通してお通りください」
になっている・・・・。

券…失くしましたけど・・・。


でも、係りの人に言ったら通してくれました。

ほっ。。。



後でわかったことですが、
どうやらお湯の温度は、

外が34度。
中の日本式でも38度。


・・・寒いはずだ。


それでも、ホントに気持ち良かったし、大満足!!

初の「ヨーロッパの温泉入浴」レポートでした♪

興味のある方は、下記URLからどうぞ。
YVERDON・温泉施設のHP

帰りは車でヌシャテルまで行って、
ちょっとフラッとして、お茶を飲んで、ブザンソンへ帰宅。

帰りに通った「国境」は、

20時で閉まるらしく、見せようとして用意していたパスポートも全く意味なし。


行きには係員の人がいる国境を通ったけど、

そこでも車を止められずに通過したし・・・。

日本人の発想からは考えられません。。。


Sちゃんが来てから言っていた通り、

スイスは物価が高い!!!

ただ、煙草とトイレットペーパーは、

スイスで買うとお得
な気がしました。


支払いは、ユーロでOKだし。

ただ、お釣りはスイスフランで返ってきます。

しかも、ユーロだと、基本的にコインは使用不可らしい。

・・・スイス人、頭いいな。

あ、あと、ちょっとびっくりしたのが、

歩行者用の信号にも、黄色があること!!
歩行者の信号・黄色


下から撮ったので見ずらいけど…見えますかね??

いかにもスイス的発想な気がして、感動(笑)。

街も綺麗で、湖畔も素敵!

また昼間に見に来たいな~、って思ったりした。


とにかく楽しかったです♪

また行きたい~!!
今度は30CHFコースを希望で!!

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします♪
   ↓
FC2 Blog Ranking


マカ、100円サンプル提供中

新鮮な有機野菜、無添加などの安全食品の宅配




テーマ:スイス - ジャンル:海外情報


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

今、何位??クリック&チェック♪

FC2ブログランキング

お勧めサイト一覧

THE BODY SHOP スタイライフ

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

メールフォーム

個人的なメールはこちらから。 ブログ内容に関するアドバイス・感想もお待ちしています。 ワーホリに関する質問などは、わかる範囲でお答えします♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。