☆自己紹介☆

ブログを始めましょ♪

はるみっくす

Author:はるみっくす
★最近、ずっとやってみたかった「BLOG」(これ)を始めて、更にネットが好きになってしまってます^^;★
私もそうでしたが、「BLOG、やってみたいけどよくわからない・・・」という方、結構多いのではないかしら??
これ、始めてみると、結構楽しいですよ♪


無料blog



↑ここを開いて、手順に沿って進むだけ。
PC苦手な私でも出来たので、きっと出来ます!
人気のブログも参考にしてみては?↓

FC2カウンター

♪設置してみました♪(11/7)

始めたばかりなのに遊びに来てくださってありがとうございます^^

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フランス・田舎でグータラ日記
2007年度のワーホリビザで、6月に渡仏し、現在フランスの田舎で楽しくグータラしています♪フランス語のアルファベットの発音すら知らずに渡仏してしまったが為、今が大変…★頑張ります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワッフルメーカー
 今日、ワッフルメーカーがお家にやってきた♪

ワッフルメーカー


ずっと気になっていたのだけれど、
「きっとそんなに使わないだろうし・・・」
「安くないし・・・」

と思っていたのだ。

が、本日、日本円にして1600円程の値段で売っていたらしい!!
やった~♪

では、早速作ってみましょう♪

レシピはネットで検索。
小麦粉と、卵と、牛乳、バター、砂糖、蜂蜜、それからイースト菌。
ちょっとだけお塩。

それから、フランス人の知恵
「ちょっとだけビールを入れると、サクッとする」
バニラビーンズ入れると香りが良い」

を借り、生地を作る。

洗って熱しておいたワッフルメーカーに、油をひいて、
ジュワ~~~~~~~っと真ん中めがけてお玉で生地を流す。
上の部分を重ねた時、広がってはみ出るので、入れすぎてはいけないらしい。

でてくる蒸気がいい香り~!!

ちょっとして、開けてみたら、焼けてきていた。
でも、もうちょっと焦げ目が欲しい。

じっと待つこと2・3分。

完成♪ワッフル


テーブルに運んで、
ジャムや、蜂蜜や、マロンクリームをつけて食べました。
ワッフル 014

単純に粉砂糖振りかけても美味しいみたいだけど、
「粉砂糖」が無かったので。

これ、ちょっと楽しい。
今度は時間のある時に、ベルギーワッフル作ろうと思います^^
ベルギーワッフルは、
パンみたいに生地をイーストで発酵させるらしくて、
今回時間が無かったから(というか面倒だったから)やらなかったのですが。

また作ったら写真とろっと♪

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓



日本に帰ったらお取り寄せしてみたいワッフルはこれ。
ネット限定だそう。。。
美味しそう★



スポンサーサイト

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

洋風味噌汁
 昨日、そろそろヤバそうな、
冷蔵庫の余りモノをどうにかしようと、

アイデァもないくせにとりあえず料理を開始。

白菜と、玉ねぎと、セロリを使い終えたかったのでそれらを切り、
ついでに大量にあるジャガイモも3個ほど皮をむき、切って、鍋に投入

そこまでやった段階で、
「・・・スープにしようかな。」
と決定。

取りあえず野菜をちょっと炒めて、これまた残り物の白ワインをジャバジャバっと投入。

グツグツさせて、アルコール分を飛ばしてみる。

で、その後、水分無くなってきたので水を注ぎ、さらにグツグツ。


「・・・あれ?私何作ってんだっけ?」
「・・・もう考えるの面倒くさいし、味噌汁にしてしまおう★

と、自問自答し、結果、味噌を投入

で、最終的に、

「白ワイン仕立ての味噌汁」が完成。

で、これの評判ですが、

フランス人ウケ、かなり良くてびっくり。

以前に普通の味噌汁も食べたことのある人たちですが、

こっちの方がお口に合った模様。。。

私が食べた感想は、

「・・・酒粕汁みたい。」

でした。

だしの素が手に入らない時、
またやろうかな、って思うかも。

「皆様お試しあれ」、とは言いませんが(^^;)

あ、でも「かつお・昆布・煮干し」などが大嫌いな人にはいいかも。。。

ランキングに参加中。
ポチっと一押しお願いします^^
    ↓



世界中のグルメ品を集めました



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

♪チーズ フォンデュ♪
  昨夜はフランス語の勉強も兼ねて(?)、

田舎のフランス人家庭に1泊
お邪魔しました。


夕食は、

「チーズフォンデュ」
フォンデュ


日本でもとっても有名ですね♪

2000年も前からある、
スイス・フランス発祥の食べ物だそうです。
(最古のレシピはスイスで発見されているそう。)

ここ、フランシュ・コンテ

「コンテチーズ・ジュラワイン」を使った、

「コンテ100%のチーズフォンデュ」が有名。

ブザンソンのレストランで食べたことはあるものの、

本場の家庭で味わうのは初!!


ラッキーなことに、作る段階から参加できたので、

レシピをご紹介。

★材料★

*コンテチーズ 1人分 150g(×人数分)
(コンテでなくても可。
違う種類のチーズを3種類以上)削っておく。

*白ワイン(ここではジュラワインを使用) 
1カップ(×人数分)

*にんにく 一片(4人の場合)
みじん切りにしておく。

*バゲット(フランスパン) 食べる分だけ。
一口大に切っておく。


★作り方★

フォンデュ用の鍋に、白ワインとにんにくを入れ、火にかける。

白ワインが煮立ったら、チーズを投入

火を中火にし、八の字を書くように、木べらなどでゆっくり混ぜる。
(十分ほど混ぜ続ける。)

テーブルコンロなどの上に鍋を移動。

バゲットに絡めて、皆で美味しくいただく。
フォンデュ2

最後の戦い
(最後の戦い。)

最後は、「きれいな鍋」になって終了♪

※ちなみに、パンを鍋の中に落としてしまった人は、罰ゲームをしなければいけない、というルールもあるのだそうです。



とってもとっても美味しかったけど、よく考えると、

「チーズと、パンと、ワインしか食べてない」

ですね。。。

流石、おフランス。。。


勿論、フォンデュの前には「前菜」、後には「デザート」がありましたが^^;


日本でいうなら、

「寒くなってきたから、そろそろ鍋でもしようか~?」

っていう感じで、フォンデュをするのでしょうかね。

「フォンデュ鍋」検索してたら、イイもの発見。
「フォンデュ鍋とキット & チーズフォンデュ & チョコレートフォンデュ」のセットだって!!
フォンデュのセット、気になる方はここをクリック。

あ、そうそう、フォンデュには、
ニンニクとともにマッシュルームやトマトを入れても美味しいそうです。


フォンデュ鍋、買おうかどうしようか検討中。。。

今度はにんにく多めで作りたいな…。


鍋も食べたくなってきた今日この頃。

白菜でも買ってこようかねぇ。。。

ランキングに参加中。
クリックして応援してください^^
 FC2 Blog Ranking

女性にも大人気!コラーゲンたっぷりの「もつ鍋」
おいしい鍋をお取り寄せ【ぐるなび食市場】
おせちお取り寄せ特集2008年はぐるなび食市場

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

マロン de France♪
★ブログ内容に彷徨い中★

このブログを始めてから、もう2週間以上。

最近「何が書きたいんだ?一体私は・・・」という疑問が浮上。

「フランスでのダラダラした生活」について?
「フランス語」について?
「私の知る範囲での、フランスの情報」について?
「フランスでの、食生活」について??
でもまぁ、どれでも、、、ってか、なんでもいっか♪

仕事じゃないんだし。
好きな時に好きなものを書けばいっか!

と、そんな感じで気楽に進めていこ~と思います♪
でも、せっかくだからちょっとでも誰かの役に立てたり、楽しんでもらえたらいいな~と、思ってしまう★

ちなみに今日も起きたら12時半。。。

でも、ちゃんと早回しで・朝ご飯食べて、昼ごはん食べて、おやつ食べて、これから夕飯を作るところ(笑)

ちなみに今日のお昼御飯は、豪華に「イクラ丼」でした~♪ 
小さな瓶で1000円くらいするので、たまの贅沢品です。
前回購入したとき、
「もったいない、少しづ~つ食べなきゃ!」
と思って保存していたら腐ってしまったので、、、今回は開封したその日から盛大に使ってます。

ここで小ぶりの高~いイクラを買うことは、仕方ないけどバカバカしい。。。
どうせなら、北海道とか、日本の美味しいのが食べたい。。。
これ、目に毒なほど美味しそう☆→イクラ丼・イクラのしょうゆ漬け
(←クリックすると開きます)

昨夜は頂き物の「白身魚(種類不明)」を焼き魚にして、ごはん+味噌汁でいただきました。
珍しく、ものすごく日本的ではないか(笑)
しかし、魚焼き用のシステムがなく、1日たった今日もキッチンが生臭い…★
調理中も、その後1晩も、窓全開にしてるのに…
換気扇がめちゃめちゃ小さいせい??
なにか良い方法をご存じの方、ご伝授願います。。。

ついでに
*簡単な栗の調理方法*
焼き栗。
日本にいる時、うちではもっぱら、「茹で栗」でした。
焼き栗は、
① オーブンを200度に温めておく
② 栗にナイフで1センチほどの切れ目を入れておく(爆発するのを防ぐため)
③ オーブンの下段OR中段で10分焼く→上段に移動させて更に10分焼く
④ 様子を見て、まだ焼きが足りないようなら(上段のまま)温度を180度にして5~10分焼く。

この方法だと食べるのも楽だし、甘みも増して美味しい!
私はこっちに来て初めて知ったけど、日本でもこうやっている人も多いのでしょうかね?

ちなみに日本人が使っている「マロン」は英語ではなくフランス語なんですよね。
英語だと、栗は「チェスナッツ」です。
栗の季節も、もう終盤かと思うと、冬になるのだなぁ…と感じる今日この頃です。
マロン


明日の天気予報、日中の最高気温は8度だそう。
まだ冬じゃないはずなのに、すでに寒い。。。

最近、食べたい物が手に入らない環境の中で、「日本にいるなら、これが食べたい!は、見て我慢」の習慣がついてしまった(笑)

今回は「栗のお菓子、フランスには洋菓子なら結構あるけど、やっぱ和菓子が食べたいな~」と検索していて「!!!!!!!!!」だったもの。
その名も、「栗抹茶大福」・・・。(←クリックすると開きます。和菓子好きは必見。。。東北・北海道・海外にお住まいの方は見ると後悔するかもしれません★)
新鮮さがウリらしく、東北や北海道でも「郵送不可」なくらいだもんね。。。
そりゃ、ここまでは発送できないわ。。。
諦めも、、、つくよね。。。。
でも美味しそう。。。(泣)

FC2 Blog Ranking←「この記事つまらなくなかったよ~」という方、是非一押しして行ってくださいませ♪



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

フランスで初めての「肉まん」
 フランスに来て、苦手なお料理、かなり頑張ってます。

田舎だけに「日本食材」が手に入りにくいどころか、「アジアングロッサリー(大抵チャイニーズ経営)」も近くにはありません。

寒くなってきたし…

「肉まんが食べたい~~~~~!!!」

というわけで、作ってみました。

知り合いが、「餃子より簡単だよ」と言っていたももので、それを信じて…♪

皮はホームベーカリーで2時発酵まで済ませ、

餃子と同じように、タネ作り。

タケノコが入ってないのは残念ですが、同じような食感を求めて「ニンジンと大根」を細かく刻んで投入。

蒸し器もないけど、同じく知り合いが、「お鍋に水はって、茶碗の上に小さいお皿を置けば大丈夫」と言っていたので実践。

でもね・・・デカイ鍋も小さいお皿もないよ~~~~!!!

そんなわけで、小さいクレームブリュレの空きビンを4個並べて鍋に敷き、皿はアルミホイルで作って、くっつかないようにごま油を塗っておく。

蒸すこと15分・・・・肉まん完成!!!


あぁぁぁぁ!!!!
マジで美味しいっす!!!!

フランス人の友人たちにも大好評♪

福岡出身の知り合いがくれたアドバイス通り、「酢醤油」で食べました。

これ・・・ハマりそう。。。

15個も作ったのに既に3個しか残ってません★

冷凍しておいて、また恋しくなったら食べよう♪


余談ですが、ここ、フランシュ・コンテ地方の今日の昼間の最高気温は10度。

昨日よりもましでしたが・・・寒い。。。

ワーホリのビザは1年間有効だけど、こうして家に引きこもっている間に時はどんどん流れてゆく。。。
残り7ヶ月!

体重はどんどん増えるのに、単語の量は全然増えません。

フランス語、頑張って勉強するぞ~~~~^^;

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログランキング

今、何位??クリック&チェック♪

FC2ブログランキング

お勧めサイト一覧

THE BODY SHOP スタイライフ

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

メールフォーム

個人的なメールはこちらから。 ブログ内容に関するアドバイス・感想もお待ちしています。 ワーホリに関する質問などは、わかる範囲でお答えします♪

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。